ホーム > コンサルティング

社外CTO/CIOサービス

当サービスは、専任のCTO(最高技術責任者)/CIO(最高情報責任者)を置くほどではない中堅規模の企業様に対して、その役割を代行するサービスです。「IT顧問」と考えていただくと分かりやすいかもしれません。たとえば、以下のようなお悩みを解決します。

  • 「どんな情報システムが、自社の悩み解決に役立つのか分からない」
  • 「いろいろな情報システムを導入しているが、どう連携させればいいのか分からない」
  • 「開発会社を探しているが、どうやって選んだらいいのか分からない」
  • 「社内にエンジニアはいるが、今ひとつ何を言っているのか分からない」

ここに挙げた以外にも、事業へのIT活用に関する悩みをお持ちの経営者様のご相談に対応します。

自社でサービス企画から開発・運営まで行なっているノウハウを活かして、システムや開発者の言葉と、経営や事業の言葉の通訳をしながら、お客様の事業推進をお手伝いします。

契約条件は、お客様と個別に打ち合わせて確定しますが、定期的な訪問打合せを中心にサービスを提供します。詳細は、お問合せフォームからお問合せください。

事例紹介(1) 株式会社アーグルワン様 (サイト名: ぶどう酒の樹)

アーグルワン様は、ワインのカタログ販売と合わせて、ぶどう酒の樹というワイン通販サイトを運営されている会社です。社員数名の小さな会社で、ウェブサイトの構築について分かるスタッフはいないのですが、構築後の運営は、社内で行ないたいという意思をお持ちでした。

弊社としても、ウェブサイトの運営は小回りが重要と考えており、社内スタッフへの引継ぎを前提として、提案や作業を行ないました。

現在はアーグルワン様自身が、直接EC業者やサイト制作会社とやり取りして、サイトの改善を続けていらっしゃいます。

お客様の声

ECサイトを立ち上げるにあたって、まずは大手モールに出店するか、独自サイトを持つかといった、戦略的な相談に乗ってもらうことから始まりました。

その結果、まずは独自ドメインが使えるASP型ECサービスを使うことになったのですが、すでに取得してあったドメイン名を使えるかどうかの検討や、実際の設定作業といった、技術的に細かいことまで対応してもらいました。サイト立ち上げ後も、Googleアナリティクスやウェブマスターツールの設定から、活用方法に至るまで幅広く相談に乗ってもらっています。

戦略から実行までワンストップで対応してくれることと、小規模で人員の限られる会社としては、立ち上げ後の運用負荷まで考慮した提案をしてくれるところが、とても助かりました。

事例紹介(2) A社様 (開発システム: ユーザ認証プラットフォーム)

A社様は、約半世紀の歴史と、あるB2Bのニッチ分野で大きなシェアを持つ数百人規模の会社です。そのニッチ分野での資産を活かした、ウェブを利用した新規事業として、ユーザ認証プラットフォームを企画しました。

新規事業チームのメンバーは社員数名で、プロジェクト開始当時、ウェブの開発が分かるメンバーはいない状態でした。弊社に相談いただく前に、企画書を元にウェブ制作会社と開発を始めていましたが、企画書を具体的な仕様に落とす役割が必要なことに気付き、弊社にお声がけをいただきました。

弊社参加後、まず最初に企画を具体的な仕様にする作業を行いました。

その後、開発会社を選定・発注したのですが、3つのサブシステムに分割してそれぞれ別の会社に発注することになったため、発注後はサブシステム間の連携仕様をまとめて各開発会社間の調整を行ないました。

並行して、このような開発会社間の仕様調整や、サービス開始後の小規模改善などを内製化していく必要性から、エンジニアの採用をすることとなり、そのお手伝いをしました。

開発完了後は、新たに採用したエンジニアを中心に、弊社不在で開発のコントロールができるようになり、外部システムとの連携などの難しい改善をA社様ご自身で続けています。

受託開発サービス

弊社では、自社運営サービスの開発で活用し、ノウハウを蓄積している技術を活かせる案件に限定して、受託開発をお受けしています。

以下のような開発でお困りでしたら、お問合せフォームからお問合せください。

地図サイト受託開発サービス

Google Maps APIを利用した地図サイトの受託開発を承ります(スマートフォン対応サイトへの組み込みも可能です)。自社サービスとして公開中の「お好みダムサーチ」のように、操作性を重視して開発します。

KMLレイヤ、カスタムオーバーレイのような高度な機能を使った実績もあります。

対応バージョンは、JavaScript版の最新のバージョン3(V3)系列です(旧版のバージョン2(V2)系列は、2013年11月に提供が終了されました)。

Webメールサービス開発サービス

メールテスター開発のベースとして利用している、オープンソースのWebメールサーバ構築ソフトRoundcubeの導入、カスタマイズ、プラグイン開発によって、Webメールサービスを開発します。

Roundcubeに含まれていない、メールサーバ(IMAP/SMTPサーバ)の構築も併せて可能です。